アグロウアイズの効果を発揮させる成分。どんな成分が含まれている?

アグロウアイズは、眉毛が生えてくる効果や美眉効果が期待できる眉毛美容液です。
この効果は、どういった成分によって発揮されるのでしょうか。
ここでは、アグロウアイズに含まれている成分や、それぞれに期待できる効果についてご紹介します。

アグロウアイズに含まれている成分一覧

アグロウアイズに含まれる成分の一覧は、以下のとおりです。

水、グリセリン、ペンチレングリコール、エタノール、メチルグルセス-10、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、加水分解卵殻膜、ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド、加水分解ケラチン(羊毛)、ホホバ種子油、アルギニン、トコフェロール、ビワ葉エキス、パンテノー ル、ミツイシコンブエキス、加水分解コラーゲン、ビオチノイルトリペプチド-1、リンゴ果実培養細胞エキス、キサンタンガム、アルテア根エキス、カミツレ花エキス、トウキンセンカ花エキス、プラセンタエキス、ノイバラ果実エキス、水溶性コラーゲン、サクシノイルアテロコラーゲン、ポリグルタミン酸、シャクヤク根エキス、ワレモコウエキス、トウキ根エキス、レシチン、アロエフェロックス葉エキス、マグワ根皮エキス、クララ根エキス、オタネニンジン根エキス、ピロ亜硫酸Na、グリシン、セイヨウアカマツ球果エキス、塩化亜鉛、 チャ葉エキス、モウソウチクたけのこ皮エキス、ゴボウ根エキス、カルボマー、PCA-Na、PEG-60水添ヒマシ油、BG、水添レシチン、ポリソルベート80、カプリリルグリコール、ヒアルロン酸アスコルビルプロピル、酢酸トコフェロール、カプリロイルジペプチ ド-17、1、2-ヘキサンジオール、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、フェノキシエタノール

この中から、重要な成分をいくつかピックアップしてご紹介します。

アグロウアイズの重要な成分

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド

ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドは、ミノキシジル誘導体と呼ばれる成分です。
ミノキシジルは日本で2種類のみ認可されている発毛促進の薬効成分で、ミノキシジル誘導体はそれによく似た分子配列を持っています。
血行促進効果が期待されていて、髪の毛の先まで必要な成分を行き渡らせられといわれています。

リデンシル

リデンシルは、ピロ亜硫酸Na、グリシン、塩化亜鉛、チャ葉エキス、セイヨウアカマツ球果エキスという5つの成分から構成されている成分です。
保湿や血行促進、殺菌、髪の毛の合成促進などさまざまな効果が期待できる成分で構成されているので、育毛効果が期待されています。

ヒト幹細胞

ヒト幹細胞は、アグロウアイズの成分表ではヒト脂肪細胞順化培養液エキスという表記になっています。
細胞を活性化させる効果が期待でき、肌や毛根の再生・補修ができるといわれています。